わき毛の自己処理

電動脱毛器

薄着の季節には特にわき毛の処理には気を遣うものです。おしゃれな服を着て、電車のつり革につかまってわき毛が見えては周りの方ががっかりするだけです。では、どうやって自己処理をしたら良いですか。私はあるメーカーの電動脱毛器を使っています。最初は痛みを感じたけれど、慣れると抜けてるなと思うくらいで痛みを感じません。手軽にきれいに抜けるので良いのですが、2週間に一度くらいやらないとまた生えてくるので手間がかかりますね。最近では、レーザー脱毛器が良いと知人に教えてもらったので、来春には間に合うように購入したいと思います。レーザーはムダ毛だけに反応するので肌を痛めることがないと聞きます。エステに行くよりは断然安く済むので、ぜひチャレンジしたいです。

普段はソイエでわき処理

普段はパナソニックのsoieを使用してます。
でもなかなかsoieではわき毛はきれいになくならないので、毛抜きを仕上げに使用します。やはりきれいに仕上げるには毛抜きが一番だと思います。

 

あと、私は、以前にわき毛の永久脱毛を一般病院の外科で行いました。3回通って、そのあとその病院が閉鎖しましたので、中途半端な状態です。

 

永久脱毛したので、施行前より全体の4分の3のわき毛の量になりましたが、あと4分の1が毎回処理が大変です。

 

今度はエステなどで永久脱毛にチャレンジしたいと思ってます。自分の処理では肌が傷ついてしまい、出血などのトラブルが生じます。永久脱毛することになり、わき毛を処理する時間も不要になるし、いつもツルツルのお肌になると思うので楽しみです。

毛抜き派

常にワキ毛の処理を済ませておくのは、マナーだと考えています。
それは同僚や旦那などに、いつ見られても恥ずかしくないようにしておきたいからです。

 

そんな私のワキ毛は、腕や脚に比べると少し太い感じなのですが、それを毛抜きで抜くようにしています。

 

太いせいか、抜くときは相応の痛みをガマンしなければいけません。
できるだけ痛みを軽減するコツとして、勢いをつけて素早く抜くと、痛みが一瞬で済むと思います。

 

根元から抜くことになりますので、カミソリで剃るのに比べ、新しく生えてくるまでに日にちがかかります。
それを自分の目で確かめて、少しでも見えるようになったら、また抜くようにしています。

 

しかし簡単な処理方法である反面、肌の負担になっているらしく抜いた部分が黒ずんでくるのが悩みでもあります。

 

気持ち程度に美白化粧品を塗っているのですが、機会があれば脱毛サロンに行こうかなとも考えているところです。

 

脱毛、抜け毛の自己処理についても調べています。

 

 

 


ホーム RSS購読